新築の家までの距離は近い方がいいですよ

主人の転勤が決まり、車で片道3時間掛かる転勤地に家を建てることになりました。
家のローンを組むために銀行へ行くにも、ハウスメーカーと契約のときや内装の細かい打ち合わせのときも、とにかく通うのが大変で、注文住宅で建てるつもりでいましたが、打ち合わせの多さに負けてハウスメーカーから提示された家をそのまま建てました。
その際も、ハウスメーカーとの打ち合わせをできるだけ減らすために(通うのが大変なので)一度の打ち合わせにかなりの時間をかけて話し合い、帰りには内装のカタログをどっさり借りて、電話で壁紙や照明などの注文をしました。
ショールームに行って決めたいこともあったのですが、それもできないので、ハウスメーカーにお願いをして決めてもらいました。
家を建てることに関することは行ける日にいっきにまとめました。新築に合わせて買いたい家具も見に行けないので通販で揃えました。
今から考えると、お金がかかってもいいから、一度転勤地にアパートでも借りて住んで、ゆっくりと家の相談をしたかったです。
家が建つまでは決めることが多くてハウスメーカーに行くことも多いので、転勤が多い方や、これから家を建てる方は通うことも考えた方がいいです。

PR|練馬区で戸建てを新築リフォーム|



コメントは受け付けていません