憧れだったオープンキッチン

新築注文住宅を建築して5年が経とうとしています。
それまでは賃貸マンションで閉鎖的なキッチンだったので第一希望は家事をしながら子どもの様子が見えて家族とのつながりを感じられるオープンキッチン。

希望通りでしたが数年経つと後悔することも増えてきました。

玄関を入ってすぐキッチンが丸見えなので、いくら整理しても雑然とした雰囲気がぬぐえません。

建築当時は目も離せないくらいの子ども達も当然のことながら大きくなりスルーするべきことも目につくようになりました。
宿題も済ませずリビングでくつろぐ子ども。
休日はリビングに集まって思い思いに好きな事をする家族を目にしながら私だけがキッチンに立ち食事の用意をする。
食事をした後も私一人後片付け。
挙句の果てに「水を流す音でTVの音が聞こえない!」と文句を言う始末です。
イライラが止まりません。

これが独立型のキッチンだったら好きな音楽をかけながら家事に集中出来るかも。
壁も多いので収納もたくさん取れたし多少散らかっていても気にならないです。

なので、これから建築しようとしている人にはオープンキッチンのデメリットもお話しています。



コメントは受け付けていません